関連情報です。 お役立て下さ〜い♪

カザフファンド 米原発30基?!

カザフ・イーグル・ファンド(カザフスタンファンド)にいいお話ですよ〜!
アメリカで30基もの原発が作られるかも知れないんですって!
日本だと柏崎原子力発電所のことで、やっぱり原発は危険だ〜!って雰囲気ですが、原油がこうも上っちゃうとね、原料価格上昇ってことだけじゃなく、ロシアが益々強くなっちゃうことを懸念してのことなんでしょうね。
資源国って、ほんといいですね〜♪
日本もカザフスタンみたいにウランや原油出てこないかなぁ・・・


米、30年ぶり原発新設へ ブッシュ政権が後押し

8月2日8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン=渡辺浩生】米原子力規制委員会NRC)は1日までに、1979年に起きたペンシルベニア州のスリーマイル島原発事故以来初めて、原発の新規建設の認可申請を受理した。輸入原油の依存脱却と温室効果ガス削減を図るため、ブッシュ政権は原発新設を後押ししており、今後も申請が相次ぐ見通し。凍結されてきた新規着工が、約30年ぶりに動き出す。

 米電力大手コンステレーション・エナジー・グループ社と仏原子力大手アレバ社の共同企業体「ユニスター・ニュークリア」がメリーランド州のカルバート・クリフス原発の3号機として、アレバが開発した欧州加圧水型軽水炉(EPR)を建設する計画。

 米国では、原発の建設と完成後の運転を同時に申請して審査する建設・運転の一括認可(COL)が採られている。ユニスターはまず「環境影響評価」を7月13日付でNRCに申請した。半年後に「安全評価」も申請、審査完了には3年以上がかかる見通しだ。

 米国では100超の原発が全電力の20%を供給しているが、老朽化が進み、電力供給の半分は二酸化炭素(CO2)の排出量が多い石炭の火力発電が占めている。

 ブッシュ政権は「エネルギー安全保障と地球温暖化防止が両立できる」として、CO2を排出しない原発推進に舵を切り、税額控除や建設費の債務保証などの優遇制度を設けている。

 これまでに計30基の新設計画が明らかになっており、2009年までに計19基が申請される見込みだ。拡大する電力需要に対応するには、「15年から毎年3基の原発新設が必要」(エネルギー省)とみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000098-san-int

カザフ企業と東芝が提携!

カザフ・イーグル・ファンドに、いいニュースが飛び込んできましたよ〜るんるん
なんでも、日本の東芝がカザフ企業と提携したようですよ〜exclamation


農産物ファンドー農産物ファンドで分散投資』でも取り上げたニュース「原油高止まらぬ米国 行楽シーズン前の投機 相場押し上げ(7月4日 産経新聞)のように、原油高が続くとなると、バイオエネルギーか原子力発電に注目が集まります。

となると、カザフスタンファンド、面白いことになりそうですね揺れるハート

<東芝>カザフ企業との提携、原発市場で優位に立つ戦略

7月9日0時4分配信 毎日新聞

 東芝とその子会社、米ウエスチングハウス(WH)がカザフスタンの国営原子力事業会社カザトムプロムとの提携に踏み切るのは、ウラン燃料確保から原子力発電所の建設、保守管理までを一貫して担える体制を築く狙いがある。東芝は総合力を武器に米国などで激化が予想される受注競争で優位に立つ戦略を描いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000000-mai-bus_all


ちなみに、このニュースの影響で、今日の東芝株、上ったようですねるんるん

「株式」 本日の注目個別銘柄

7月9日17時23分配信 フィスコ

6502 東芝 1083 +30

買い先行。原発事業でカザフスタンと連携との報道が材料視される。カザフは原発の燃料となる世界第2位のウラン埋蔵国であるともされており、今後の同社の原子力事業の展開に一段と期待感が高まる格好となっているようだ。今後、日本とカザフの関係強化が想定されるなか、関連の中心銘柄としての位置づけも。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000047-fis-biz


面白くなってきそうですね揺れるハート




カザフスタンに注目が・・・

カザフ・イーグル・ファンドの運用も1ヶ月ほど経ちましたが、どんな調子なんでしょう?
まだ、月次報告は出てないようですが・・・
そんな中、こんなニュースが出てるので、カザフ・イーグル・ファンド、いい感じなんじゃないでしょうかexclamation&question


バイオ燃料だけじゃない!CO2対策で“ウラン”が注目

6月29日17時18分配信 R25

先日のサミットでは、地球温暖化とその原因とされるCO2(二酸化炭素)など温室効果ガスが議題となった。身近なところでも、ガソリンに代わる燃料としてバイオエタノールの需要が増し、その影響でマヨネーズが値上げされたというニュースは記憶に新しい。そして来年からは、いよいよ京都議定書が定めた温室効果ガス削減期間に入る。

そこで“ウラン”が注目されている。ウランは原子力発電の燃料となる鉱物だ。火力発電も原子力発電も燃料をつかって水を沸騰させ、蒸気でタービンを回して発電する点では同じだが、石油・石炭・ガスは燃やすとCO2が出る。一方で、ウランを核分裂させて熱を起こす原子力発電は「発電の過程でCO2が出ない」とされる。この特性から日本、アメリカ、イギリスをはじめ先進各国で原子力発電の見直しが進み、こうした動きを受けたウランの国際取引価格は7年前と比べて十数倍にも高騰。いまウラン争奪戦がはじまっているのだ。

東アジアでもウランをめぐる動きは活発だ。中国は原子力発電所を新・増設する方針を示していて、昨年にはウラン世界埋蔵量1位のオーストラリアが中国へのウラン輸出を解禁した。かたや日本も、昨年8月に退陣間近の小泉さんが同2位のカザフスタンと同10位のウズベキスタンを訪問してウラン鉱山開発などでの協力関係を整えた。さらに今年4月末には甘利経済産業相と東京電力・伊藤忠など民間企業団がカザフスタンを訪問、日本のウラン年間輸入量の半分相当を確保する合意を結んでいる。

CO2という面ではクリーンかもしれないが、原子力発電は発電後に放射性廃棄物が残る。とくに有害な高レベル放射性廃棄物は数千年、数万年にもわたって放射線を出すため、「人間による恒久的な管理は困難」(資源エネルギー庁「放射性廃棄物のホームページ」)と国も認めているほど。CO2削減は重要だが、原子力発電にはそれだけで是非を判断できない側面があることも忘れてはいけない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000003-rec_r-sci

カザフスタン 運河建設を提案

カザフ・イーグル・ファンドの締切りが終わると、なんだか力抜けちゃった感じだったんですが、カザフスタン自体はロシアと色々とかけひきしてるようですね。
近頃かなり強気なプーチンさんに、丸みを持たせられる存在であって欲しいなぁるんるん


カザフスタン大統領、カスピ海・黒海結ぶ運河建設を提案

6月11日12時57分配信 ロイター

 [サンクトペテルブルク(ロシア) 10日 ロイター] カザフスタンのナザルバエフ大統領は10日、中央アジアと世界の貿易をより行いやすくするため、カスピ海と黒海を結ぶ運河の建設を提案した。
 同大統領は、当地で行われた国際経済フォーラムで、この運河は、ロシアのボルガ・ドン運河を経由する場合に比べて、約1000キロ距離を短縮できると説明した。
 大統領は「これは中央アジア全体にとって、大きな輸出ルートとなる」と述べ、中央アジアは、石油やガスなどの輸出をロシア管理下にある輸出経路に依存しており、貿易ルートの拡大が必要だと付け加えた。ただ詳細には触れなかった。
 カスピ海と黒海に挟まれた囲まれた山岳地帯では、アルメニア、アゼルバイジャン、グルジア、ロシア、トルコが国境を接している。

ひげ割映画

カザフ・イーグル・ファンド(キャピタルパートナーズ証券のカザフスタンファンド)とは、直接関係ありませんが、カザフスタンをちょっと理解できるかも知れない映画のおもしろい割引があります。これを利用して、見ましょうわーい(嬉しい顔)


くだらなさ100%……1000円で映画が観られる、前代未聞の“ヒゲ割”デー!

5月24日15時46分配信 シネマトゥデイ

 東京の渋谷シネ・アミューズと、大阪のテアトル梅田ほかで、前代未聞の“ヒゲ割デー”が実施される。

 その内容は、毎週月曜日、口の周りにヒゲのある方で、劇場窓口で「ヒゲ割!」と自己申告した人は、なんと1000円で映画を観ることができる! というもの。もちろん、女性も大歓迎だそうで、付けヒゲ、自前ヒゲどちらもOKだ。

 なんとも、ばかばかしいヒゲ割引だが、この割引が適応されるのは、今週末から公開される『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のみ。主人公のカザフスタン人ジャーナリスト“ボラット”の立派な口ひげにちなんでの“ヒゲ割引き”だという。また、“ヒゲ割”を使いたくても使えない! というヒゲがのばせないサラリーマンやOLのため、銀座駅には本日から“ヒゲポスター”も張り出された。

 このヒゲポスターには、 両面テープで“ボラット”と同じ付けヒゲが付けられる“黒ヒゲ”がたくさんついており、お持ち帰りはOK。映画の関係者は、「つけヒゲをどんどん持っていって、皆様で劇場にお越しください!」と映画史上初の斬新な試みを誇らしげに語った。

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』は、5月26日渋谷よりシネ・アミューズほかにて全国ロードショー。

カザフーイーグル・ファンド 明日締切りです!

カザフ・イーグル・ファンド(キャピタルパー
トナーズ証券のカザフスタンファンド)は、やっぱりおもしろそうですね〜♪ だって、資源国はやっぱり強いもんるんるん


カザフスタン、需要増受けて天然ガス輸出5割増

(5月26日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ)

 カザフスタン政府は25日までに世界的に需要が高まっている天然ガスの輸出量を2010年までに06年の78億8000万立方メートルから52%引き上げて120億立方メートルに拡大する方針を打ち出した。

 ブルームバーグによると、旧ソ連圏でエネルギー生産国2位のカザフスタンは石油に加えて原子力燃料のウランなど豊富な天然資源に恵まれ、資源輸出を重要な外貨獲得手段に位置づけている。 中でも天然ガスの消費拡大にあわせ、消費用に加工したガスの輸出量を4年以内に5割拡大する。輸出量の拡大に向けてガス生産も06年の267億立方メートルから約1・7倍の450億立方メートルに大幅増産する。

 同国の重要な外貨収入源となっている。BP統計(06年)によると、同国の石油埋蔵量は世界全体の3・3%を占める396億バレル、天然ガス埋蔵量は同1・7%の3兆立方メートルの資源を持つ。この豊富な資源を狙って国際石油資本(メジャー)の米シェブロンや伊石油大手のENI、ロシアのルクオイル、国有企業の中国石油天然ガス集団(CNPC)が石油・天然ガスの事業を展開している。

 カザフスタンなど中央アジアで生産されたガスは資源ナショナリズムを高めるロシアのパイプライン網を通じ欧州に供給されている。


原油もガソリンも上っていってるし・・・。

アメリカは、削減に応じなさそうだし・・・。

ってことは、やっぱり資源国は・・・。

カザフ・イーグル・ファンドのお申込は、明日までですよん揺れるハート

カザフスタンファンドに追い風です♪

カザフ・イーグル・ファンド(キャピタルパートナーズ証券のカザフスタン投資信託)にとって追い風ニュースですよ〜るんるん


DJ-欧州株:小動き、投資会社による買収提案で英EMIが高い

5月22日9時4分配信 ダウ・ジョーンズ

ロンドン(ダウ・ジョーンズ)21日の欧州株式相場は小動き。資源銘柄が上昇したほか、英EMIグループが新たな買収提案を受け急騰した一方、医薬品大手の英グラクソ・スミスクラインが糖尿病治療薬「アバンディア」の副作用リスクを指摘され大きく売られた。イタリアの銀行銘柄も、業界再編への懸念で下落した。

主要指数の終値は、英FTSE100種総合株価指数が4.10ポイント(0.06%)安の6636.80、独DAXは11.77ポイント(0.15%)高の 7619.31、仏CAC40種指数は11.23ポイント(0.18%)安の6089.91。欧州主要企業600社で構成されるダウ・ジョーンズ Stoxx600指数は0.59ポイント(0.15%)安の393.36となった。

欧州企業の決算発表シーズンが終わりに近づき、一部のストラテジストは企業業績の評価を始めている。UBSは今のところ236社を分析し、その59%は業績が予想を上回ったとしている。

英EMIは 9.3%の大幅高。英投資会社テラ・ファーマによる24億ポンド(47億ドル)、1株当たり265ペンスでの買収提案を承認するよう株主に勧告すると明らかにした。EMIが発表した2007年3月期決算は、売上高が16%減少し2億6400万ポンドの赤字に転落した。

資源銘柄では、英アングロ・アメリカン、カザフスタンの銅採掘・加工会社カザフミスが3.2%強上昇した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000011-dwj-brf

ひらめきカザフ・イーグル・ファンドのお申込は、5月29日来週の火曜日までになってます。

お申込は、お早めにねグッド(上向き矢印)

カザフ・イーグル・ファンド ピンチ?!

カザフ・イーグル・ファンド(キャピタルパートナーズ証券のカザフスタンファンド)によくないニュースかもexclamation&question



中国に埋蔵10億トン油田 渤海湾、国内最大級の可能性

5月20日8時0分配信 産経新聞

【北京=野口東秀】中国の国営新華社通信などによると、中国北部の渤海湾で推定埋蔵量10億トン(約75億バレル)規模の大規模油田が発見された。今後5年間に400億元(約6000億円)を投入して開発され、今後の探査で、中国最大級の油田になる可能性もある。温家宝首相は「わが国四十数年来の発見であり、知らせを聞いた夜は興奮して眠れなかった」と述べている。

 渤海湾に面した河北省唐山市の近海で発見されたのは「冀東南堡油田」。中国英字紙チャイナ・デーリーは、3月の段階で、中国の石油最大手、中国石油天然ガス集団(CNPC)による「渤海湾では過去10年間で最大規模の油田となりそうだ」との評価を報じていたが、今月になってようやく油田の規模が判明した。カスピ海の有力油田として知られるカザフスタンのテンギス油田(埋蔵量95億バレル)に匹敵するとみられる。

 埋蔵量について中国側は「探査が進めばさらに埋蔵が確認できる」と分析している。

 中国の昨年の原油生産高は1億8400万トン、輸入も1億4500万トンとなり、石油消費量は米国に次いで世界第2位を記録。今回の発見は、中国政府が力を入れ始めた渤海経済圏の開発でも石油備蓄基地の建設などに拍車をかける要因となりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000012-san-int

他国で油田、それも大規模なものが見つかると・・・

でも、カザフスタンには他にも石炭やウランなど鉱物資源があるから大丈夫かなるんるん わーい(嬉しい顔)

カザフ映画ボラットいよいよ上陸

カザフ・イーグル・ファンドカザフスタンファンド)とは関係ないんですが、映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』で、ちょっとカザフスタンのことを研究してみましょうexclamation

映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』抱腹絶倒で全世界が揺れた!

5月14日8時55分配信 ファッションサイト

映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』、5月26日(土)より渋谷シネ・アミューズほか公開!

全世界24カ国で様相外のNo.1大ヒット! 訴訟件数は数知れず、あのブラッド・ピットも「一緒に映画を作りたい!」とハリウッドセレブも絶賛した禁断コメディがついに日本上陸!

アメリカという国を母国に知ってもらうため、NYに降り立ったカザフスタンの国営放送レポーター“ボラット”。 『ヤグシェマシュ!』の挨拶から始まり、アメリカ人にアブない差別発言や無礼な言動を繰り返し、テレビで見て一目惚れしたパメラ・アンダーソンに会いに、バッグにニワトリを詰め、一路パメラのいるLAへと向かうボラット。 

その珍道中で起こす事件は、禁断の笑いスレスレの要素タップリ。 マナーの先生に招待されたディナーに娼婦を呼んだり、ロデオ大会でアメリカの国歌のメロディにのせてカザフをたたえる歌を歌ったり、とにかく腹筋を休める暇がないほど笑わせてくれる本作は、勢い余って本年度のアカデミー脚色賞にもノミネートされたほどの話題作です。 (文:羽富敏彦) 映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』配給:20世紀フォックス映画。

5月26日(土)より渋谷シネ・アミューズほか公開!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000003-fash-fash

プーチンの狙いはやっぱり・・・

カザフ・イーグル・ファンド、ますます面白くなってきそうですねるんるん

プーチン大統領が、じきじきに訪問するってことは、よっぽどのこと。

やっぱり、こうもっていったんですね〜exclamation

露大統領ら3国首脳、新パイプライン建設などの共同宣言

5月12日22時20分配信 読売新聞

 【モスクワ=瀬口利一】プーチン露大統領は12日、トルクメニスタンのカスピ海沿岸都市トルクメンバシで、ベルドイムハメドフ同国大統領、ナザルバエフ・カザフスタン大統領と会談した。

 3か国首脳は、トルクメンの天然ガスをロシア経由で欧州に運ぶ既存パイプラインの輸送力増強や、新たなパイプライン建設を盛り込んだ共同宣言に署名した。2008年後半の着工を目指す。

 ガス輸送をめぐっては、欧米諸国がグルジアやトルコを経由するロシア迂回(うかい)ルートの実現を働きかけており、共同宣言には、こうした動きを封じ込めたい露側の意向も反映された。ただ、ベルドイムハメドフ大統領は「輸送路の多様化は世界の大勢で、検討は可能」と述べ、将来的なロシア迂回ルート参加に含みを残した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000214-yom-int

カザフをプーチン公式訪問

カザフスタンファンドカザフ・イーグル・ファンド)、やっぱりおもしろいかもしれませんね〜るんるん

だって、あのロシアのプーチンさんがわざわざカザフスタンを訪問するだなんて・・・

一体何を考えておられるのやら、さっぱりわかりませんが・・・

でも、カザフスタンをとても重要な国であると認識してのことだろうから・・・

う〜んどんっ(衝撃)

露大統領>カザフスタンを公式訪問 中央ア重視姿勢示す

5月10日19時25分配信 毎日新聞

 ロシアのプーチン大統領は10日、カザフスタンを公式訪問し、15日までの日程で中央アジア歴訪を始めた。

10〜12日にトルクメニスタンを訪問し、12〜15日に再度カザフスタンを訪問する。

大統領が長期間にわたって外遊するのは極めて異例で、中央アジアを重視する姿勢を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000093-mai-int

ボラッドのエーコンさんが・・・

カザフ・イーグル・ファンドカザフスタンファンド)とは、関係ないんですが、『ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』という映画、ご存知ですか?

そのボラット役を演じたサシャ・バロン・コーエンさんが、米タイム誌が選ぶ“世界の100人”に入ってるんですexclamation

今月26日から日本でも公開されるので、目見てみましょうexclamation

他には、デカプリオが入ってますexclamationわーい(嬉しい顔)

やっぱり、『ブラッド・ダイヤモンド』の熱演ぴかぴか(新しい)が評価されたんでしょうねexclamation×2

まだ見てない方、是非見てねexclamation

それから、日本勢では、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長(62)、任天堂の宮本茂専務(54)が選ばれてますexclamation

他には・・・

“アーティスト&エンタテイナー部門”には、レオナルド・ディカプリオ(32)、ブラッド・ピット(43)、ケイト・ブランシェット(38)、ポップスターのジャスティン・ティンバーレイク(26)、映画監督マーティン・スコセッシ(65)、「ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」のサシャ・バロン・コーエン(35)、プロデューサーのブライアン・グレイザー(55)、「アグリー・ベティ」の主演女優アメリカ・フェレラ(23)、「アメリカン・アイドル」クリエイターのサイモン・フラー(46)、スーパーモデルのケイト・モス(33)らの名前が挙がった。

 “政治指導者&革命家部門”には、映画「クィーン」の主人公になった英国女王エリザベス2世(81)、中国の胡錦涛主席(64)、ローマ法王ベネディクト16世(80)、アル・カイダのオサマ・ビン・ラディン(50)、コンドリーザ・ライス米国務長官(52)、カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(59)、次期米大統領選の有力候補者であるヒラリー・クリントン上院議員(59)やバラック・オバマ上院議員(45)の名前があるが、ジョージ・ブッシュ米大統領の名前は漏れている。

 “ヒーロー&パイオニア部門”に、最も稼ぐTV司会者のオプラ・ウィンフリー(53)、映画監督でもあるジョージ・クルーニー(46)、難病と闘うマイケル・J・フォックス(45)。“科学者&思想家部門”には、「不都合な真実」で地球温暖化の危機を提唱したアル・ゴア米元副大統領(59)。“会社設立者&巨人部門”には、ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長(56)、YouTubeの創設者チャド・ハーリー(29)&スティーブ・チェン(27)、ルイ・ヴィトンのベルナール・アルノー会長(58)、アップル・コンピュータとピクサー・スタジオ会長のスティーブ・ジョブス(54)のほか、日本からはトヨタ自動車の渡辺捷昭社長(62)、任天堂の宮本茂専務(54)が選ばれた。前者はハイブリット自動車“プリウス”の北米市場を飛躍的に拡大させ、ハリウッドセレブのステータスシンボルにした業績が大きい。後者は家庭ゲーム機“Wii(ウィー)”を世界中で大ヒットさせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000008-eiga-movi

カザフスタン 東芝が・・・

カザフ・イーグル・ファンドカザフスタンファンド)にも、いい影響が出そうなので、ちょっぴり古いニュースですが載せますね揺れるハート

<プレスリリース>
東芝、原子力産業分野でカザフスタン国営企業と相互協力

5月1日17時35分配信 毎日新聞

 東芝は、本日、カザフスタン共和国の国営企業であるKazatomprom社(カザトムプロム社)と、原子力産業分野における相互協力推進に関する了解覚書を締結しました。

 このたび、当社は、甘利経済産業大臣の率いる官民ミッションのカザフスタン共和国訪問を機に、日本およびカザフスタン共和国の二国間で確認された原子力産業分野の戦略的パートナーシップ強化の趣旨に共感し、その具体化の一環として原子力事業においてカザフスタンの代表的な企業であるKazatomprom社(カザトムプロム社)との協力関係を構築していくための協議を開始することに合意しました。

 今後、両社は、それぞれのユニークな経営資源およびネットワークを活用し、両社の事業基盤を強化するため、原子燃料事業、原子力発電所建設事業の分野での互恵的協力関係構築に向けた検討を進めていきます。

◎Kazatomprom社の概要

▼設立

 1997年7月

▼資本金

 7,981百万テンゲ(約80百万米ドル) カザフスタン政府100%出資

▼代表者

 社長 ムフタール・ザキシェフ

▼従業員数

 約22,000人

▼売上高

 86,220百万テンゲ(約684百万米ドル) (2006年)

▼業務内容

 ウラン、ベリリウム、ニオブ等の探鉱、開発、加工および販売、原子燃料成形加工、発電事業

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000017-maibz-ind

カザフ・イーグル・ファンドもいいかも?!

カザフ・イーグル・ファンドカザフスタン投資信託)に関連するニュースはないかとネットサーフィンしてたら、ロシアビジネス始めたぴかぴか(新しい)新米オンナ社長(マーシャさん)の日ロ交流日記『ロシアは隣国の国』というブログにカザフスタンのことが書かれてるのを発見exclamation

ロシアでビジネスされてる方の見地からのカザフスタンの評価って、かなり参考になると思うので、まだ許可をいただいてないのですがちょっと失敬して載せさせてもらいま〜するんるん
ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

(ここから)

カザフスタンがアツイね〜!

いいね〜、
日本とカザフスタンの経済交流が盛んになれば、おこぼれビジネスもでてくるよね〜。
いやいや、こぼれてこなくてもアタシャ〜拾いに行くわよ☆

今のカザフスタンは勢いがある!
ロシアよりも経済成長率は上なのよ!

カザフスタンのニュースがでると、うれしくなる。
「カザフスタンってどこ?」って聞かれることが少なくなるかな?

でー、いま、カザフスタンからは中古車パーツのオーダーがたまっています。
業者さん数社に見積もりお願いして、カザフスタンからOKがでれば、輸出で〜す。
日本車の輸入が厳しくなったからパーツのオーダーが増えてきちゃって・・・
マーシャにはさっぱりわからないパーツでも、さすが業者さん、オーダーを解読してくれるんです。どーしてもわからないパーツはマーシャが専門の辞書を引きながら相談します。
困ったことに、興味のない単語って頭にはいらないのですよ。
というかー、日本語でも車のパーツって難しいでしょ?

カザフスタンビジネスがこれから益々面白くなりそうで、ワクワクですな〜。

マーシャもカザフスタンに期待しています☆★☆★☆

(ここまで)

やっぱりカザフ・イーグル・ファンドは買いかもexclamation&question

カザフ・イーグル・ファンド JOGMCが…

カザフ・イーグル・ファンドカザフスタンファンド)に関連するニュースです。

JOGMEC、カザフなどとレアメタルを共同探査

5月2日8時29分配信 日刊工業新聞

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、川崎市幸区、掛札勲理事長、044・520・8600)は1日、中央アジアのカザフスタンやウズベキスタンとレアメタル(希少金属)の一種であるタングステンなど鉱物資源の探査や調査を共同で行うと発表した。2、3年をかけて調査し、レアメタルの鉱床確保につなげる。

 カザフスタン地質・地下資源利用委員会とはレアメタル、レアアース、銅などの共同地質調査や、低品位鉱床における日本企業の投資機会の協力を検討することで合意した。

 JOGMECは今月、技術者を派遣する。

 ウズベキスタン地質鉱物資源国家委員会とはウラン、レアメタルについて、有望な鉱床を共同で抽出、探査する。探鉱における日本企業の参入の検討、鉱物資源や探査技術の情報交換、人材育成でも協力する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000016-nkn-ind

日本各地で、ステンレス製品の盗難が相次いでます。

それだけ逼迫してて、高値で売れるってことなんでしょうね。

ってことは、そんなレアメタルが豊富なカザフスタンは買いでしょうね。

ってことは、カザフ・イーグル・ファンドも買いってことに…exclamation&question

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。