関連情報です。 お役立て下さ〜い♪

カザフスタン 概要カテゴリの記事一覧

カザフスタンってどんな国?

カザフスタンファンド(投資信託)を目見ていく前に、カザフスタンがどんな国か、まずみていきましょうるんるん

正式名:カザフスタン共和国

首都:アスタナ

場所:中央アジア。
ロシア連邦、中華人民共和国、キルギス、ウズベキスタン、トルクメニスタンと国境を接する。また、カスピ海、アラル海に面しています。

面積:272.5万平方キロ 世界第9位 日本の約7倍もあるんですよexclamation

住民:カザフ人が53.4%、ロシア人が30%、その他

言語:憲法ではカザフ語が国家語、ロシア語が公用語と定められていますが、カザフ語の普及率は低く、ロシア語が大きく優勢となっています。

宗教:イスラム教が47%、ロシア正教会が44%、プロテスタントが2%、その他7%。(イスラム教が多いんですね!がく〜(落胆した顔)

文化:旧ソ連領中央アジアの中でも、もっとも文化的にヨーロッパ化された国とされています。ロシア語を話す人も多く、イスラム教徒であっても戒律を厳格に守る人は少ない。ほダッシュ(走り出すさま) わーい(嬉しい顔)

ちょこっと歴史:1860年代、カザフスタン領域はロシアに併合され、ロシア革命後は赤軍の支配下の支配下に入り、ソビエト連邦の構成下において、カザフ・ソビエト社会主義共和国が樹立されました。が、1991年12月16日、カザフスタン共和国として独立、 1991年12月21日、独立国家共同体(CIS)に加盟しました。

政治:カザフスタンの国家元首は、直接選挙により選出される任期7年の大統領で、政府を組閣し、閣僚、最高裁判所長、検事総長、国立銀行総裁を任免し、国民投票を実施し、非常事態を導入する権限を有し、1992年5月から軍最高司令官であり、同年7月からは国家保安委員会が直属しています。
ソビエト連邦カザフ・ソビエト社会主義共和国共産党第一書記・大統領からそのままカザフスタン共和国大統領に就任したナザルバーエフ大統領が、独立以来一貫して大統領の地位にあり、強力なリーダーシップを発揮しています。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。